北上ウオッチ

2017年11月17日

株式会社UTO宇土社長とカシミヤの話

皆さま、こんにちは!
きたかみチョイスで企画・マーケティングを担当しておりますカノと申します。北上市から世界最高峰のカシミヤ製品
がつくられていること、ご存知の方も徐々に増えてきているかと思います。今回はそのカシミヤ製品の生みの親、
株式会社UTO 宇土社長にお話を伺って参りました。

◆UTOのカシミヤ100% 天使のストール レギュラーサイズ
https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/03206/364197
◆UTOのカシミヤ100% 天使のストール大判サイズ
https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/03206/364227

宇土社長、カシミヤを語る

鹿)宇土社長、ご無沙汰しております。昨年カシミヤ糸の旅で大阪へ同行させていただいて以来ですね。

⽷が勝⼿に語ってくれる~大阪・東洋紡糸工業株式会社|カシミヤ糸の旅

宇土社長)お元気そうですね。弊社の主任の玉澤と3人での旅、楽しかったですね。

鹿)はい、大変お世話になりました。ありがとうございます。

鹿)ところで、北上のふるさと納税では、カシミヤ製品を扱って4年目を迎えました。年間を通じて返礼品として選ばれて
いるのには驚きますし、寄付者さんからのアンケートで寄せられる嬉しい回答も多いですね。

宇土社⾧)そうですね。年間を通じて寄付者の方に選んで頂けるのは大変光栄ですし、商品の良さは北上市に寄せられる
寄付者さんのアンケートの声からも伝わってきます。

鹿)「UTOさんのカシミヤセーターは柔らかいけど、しっかりしていますね!」と評価されているのが印象的でした。

宇土社長)正直、「やった!」と思います。

「柔らかいし、カシミヤ100%と表示はしているけど、ペラペラしてる!」とか「薄っぺらい」「頼りない」とは絶対に
言われたくないと思っています。

鹿)はい、昨年、糸の前段階の原料であるカシミヤ山羊から勉強させて頂いたので、カシミヤを語るなら原料のカシミヤ
山羊からと思っています。

宇土社長)普通のウールの値段の10倍もするカシミヤ100%の原料は、他の原料に比べて抜群に柔らかいので、
殆どの人がすぐにカシミヤと解ります。

鹿)エェーッ!10倍もするんですか?

宇土社長)そうなんですよ!

鹿)高価な訳ですよね!カシミヤは。

宇土社長)そんな高価な原料なので一般のアパレルなら、いかに安くして沢山売り上げるか、いかに原料をセーブして作り上げるかは
最大のミッションです。

鹿)価格は大事ですからね!

宇土社長)しかも店頭に並べてあるときの風合いが、購入して頂く
ための大きなポイントですので、お店にあるときが⼀番柔らかいというのは、販売する方からしたら当然です。

鹿)そうですね。お客さまが手にとってはじめてその柔らかさが伝わりますもんね。

宇土社長)しかしUTOのカシミヤニットは長年愛用して頂きたいので、セーター類は詰め気味に編んでいますので、カシミヤにしては
硬めの風合いです。
お手に取って頂くUTOのニットは、思ったよりふんわり感がないと感じられるかもしれません。しかしそれは世界最高峰
のカシミヤをしっかり詰めて贅沢に編んでいるからなんです。これはUTOがカシミヤでニット作りを始めた時からのこだわり
です。

宇土社長)何度か着て頂いたり、洗濯して頂くうちに、驚く程ふんわりと柔らかい風合いになります。いわゆる「馴染む」というやつです。

鹿)凄い!最初よりもっと柔らかくなるんですか!

宇土社長)はい!想定として、普通に着用し、シーズン中3~4回ぐらい手洗いして、3~4年ぐらいたったころが⼀番風合いが良くふんわり感が出るようにこだわっています。
そんな意味でのUTOのカシミヤは成長するカシミヤなんです。

カシミヤ洗う?

鹿)実は先日、ストールのオレンジの新色をふるさと納税で入手したんです。ポイントカラーにキレイなオレンジだなと
思いまして。

宇土社長)それはそれは、有難うございます!

鹿)私、カシミヤ100%の製品ははじめてなのですが、柔らかさと軽さに感動しました!

ちょっと頑張ってカシミヤ製品を購入してみて思ったのですが、私洗うの怖いんです。縮んじゃったらどうしようって。このふんわり感を保ったまま洗うことってできるのでしょうか?

宇土社長)はい、基本さえ守れば大丈夫ですよ。UTOのホームページに洗い方のポイントを解説したページがあるので、
そちらを参考にしてみてください。たぶん、鹿野さんが思っているより簡単ですから。

カシミヤ・ニットの洗濯・クリーニング

鹿)はい、しばらくは大丈夫ですが、汚れたなとおもったらチャレンジしたいと思います(笑)

新色でました!

鹿)ところで、宇土社長、私が今回ストールで選んだ色はオレンジですが、今季の新色でした。他にも新色がありますよね。
今回の新色のラインナップを教えてください。

宇土社長)今季の色は鹿野さんが選んだオレンジ色、正式にはオレンジレッドという色味になります。またブルーハワイ、
フォーゲットミーノット(忘れな草)などもお勧めしたい色ですね。フォーゲットミーノット”forget me not” は「わたしを
忘れないで」という意味の英文ですが、日本でいうと「忘れな草」かわいらしい花を咲かせます。その花の色に近づけた色味
になります。

鹿)花の色から新色なんてステキですね!

宇土社長)秋冬のポイントカラーにぴったりかと思いますよ。特にUTOの商品の中でも鹿野さんがチョイスされた『天使シリーズ』
という〈カシミヤの風合いを最大限に生かした〉ロングセラーの商品は、首元を温めるだけでなく、顔を明るく見せてくれる
効果がありますね。

鹿)はい、毎年大人気ですよね。大判サイズとレギュラーサイズの2展開で。私はレギュラーサイズを選びました。

宇土社長)『天使シリーズ』は通常の製品より度⽬(「どもく」=編み地の詰まり具合)を甘くするというより、
ゲージ(=編み地の密度の単位)を下げてスカスカに編むことで、とっても軽くて柔らかい編地を表現したものです。
この羽毛のような軽さとふんわり感をイメージし、『天使』という名前を付け、ストールを展開しています。
ストールを巻いていただいた皆さんからは『肌に直接あたると想像以上の柔らかさで手放せなくなった』と好評です。

鹿)はい、届いた商品を首元に巻いてみたのですが、ふんわり柔らかくてあたたかい。手放せない気持ちが分かります。

宇土社長)これはニット従来の編み方と縮絨(=余分な紡績オイルや汚れを洗い落としてから、風合いを出す加工)の技術を、
逆転の発想で体現した成功例だと思っています。今年の秋冬はぜひ一度、この天使の柔らかさを多くの方に体験して
欲しいですね(笑)

鹿)冬は、コートで暗い色味になりがちですので、天使のストールでポイントカラーとして、女性ならフーシャピンクやレッドなど
明るい色でこの秋冬を過ごして欲しいです。私は今回の天使のストールで首元をあたため、さらにハンドウォーマー
もオレンジレッドにしてコーディネートしたくなりました(笑)

株式会社UTO 代表取締役社長 宇土寿和
聞き手:きたかみチョイス 鹿野真貴子

北上市への寄附で入手できます!

◆UTOのカシミヤ100% 天使のストール レギュラーサイズ
https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/03206/364197
◆UTOのカシミヤ100% 天使のストール大判サイズ
https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/03206/364227

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA