北上ウオッチ

2015年10月21日

二子さといもを使ったヘルシーでおしゃれなレシピをご紹介します!

12170233_699437283527113_1878189092_n

9月に特集した、「及川傳治さんの二子さといも」。こちらをお申込みいただいた、料理教室「M’s Kitchen」を主宰する齋藤紫(ゆかり)さんから、美味しそうな写真とレシピをご提供いただきました!

二子さといもを使った鶏肉と里芋のトマト煮込み

12166959_699437263527115_482317099_n

材料(2~3人分)

  • 里芋・・・4~5個
  • 鶏もも肉・・・250g(1人前80g弱)
  • 玉ねぎ・・・1.5個
  • ホールトマト・・・250g
  • ローリエ・・・1枚
  • にんにく・・・1片
  • 塩こしょう・・・適量
  • ブイオンスープ・・・お鍋の大きさに応じて適量を
  • オリーブオイル、薄力粉、パセリ・・・各適量


(1)鍋にオリーブオイルとスライスしたにんにくをいれて、弱火で炒める。にんにくの香りをオリーブオイルに移したら、スライスした玉ねぎをいれて弱火で火をいれる。

(2)一口大の鶏肉を少し強めに塩コショウをして味がよく染み込むように揉む。皮目に小麦粉を振り、フライパンで色がつくまでソテーする。

(3)(1)の鍋内の玉ねぎが透明になったら、(2)とローリエを加えホールトマトを入れて強火にする。(トマトと潰しながら酸味を飛ばすイメージで火をいれる)

(4)お肉が浸かるぐらいまでブイオンスープをいれ、そこに下茹でした里芋を加え、約30分煮込む。お皿にパセリを散らし、仕上げにオリーブオイルをかけていただく(写真上)。

二子さといもを使った根菜のグラタン

材料(約2人分)

  • 人参、ごぼう、レンコン、里芋など(冷蔵庫にある野菜で可能)・・・200g
  • ピザチーズ・・・40g
  • ヘルシーホワイトソース(仕上がり量約200ml)約2人分
    ∟絹ごし豆腐・・・100g
    ∟長芋・・・100g(皮をむく)
    ∟牛乳・・・150ml
    ∟塩・・・少々
    ∟ナツメグ・・・少量

<ヘルシーホワイトソース 手順>
1.長芋をざく切りにしてミキサーに入れ、他の材料もすべて加えて撹拌。ピューレ状にする。
2.中火にかけ、泡だて器でかき混ぜながら数分間煮詰める。ソース用にとろみがつけばできあがり。

<根菜グラタンの作りかた>
(1)各野菜を一口大の大きさに角切りし、蒸し器で15~20分程度蒸す

(2)蒸した野菜に塩コショウをあわせ、容器に野菜を入れてホワイトソースをかけて180度で4~5分焼き目をつけてできあがり

M’s kitchen主宰のゆかりさんから二子さといもをおススメいただきました!

saitoyukarisama2

秋の味覚のひとつとして海外からも注目を浴びつつある、古来から日本に定着する和野菜 里芋。

和食はもちろんですが、実は乳製品やチーズ等の食材とも相性抜群。

12169725_699437313527110_748045631_o

上質な土壌にて丹精こめて育てあげられた岩手県北上地区 二子里芋は一度いただくと忘れられない味わいです。


M’s kitchen Cooking lessonでご紹介させて頂きましたところ、ご参加下さった方々からその大きさと濃厚な里芋の旨味に嬉しい御言葉を頂きました。




洋食や煮込み料理等でさらに美味しく秋の味覚を御子様も一緒に里芋を召し上がっていただけたら♪



これからの季節は 免疫力や粘膜を保護する効果もあり、風邪 インフルエンザ予防にも適した食材の1つに。お薬に頼らず免疫力向上を。



また美容面では 芋類の中でヘルシーな里芋。 低カロリーなうえ食物繊維が豊富なだけでなく 艶肌効果も期待できる美容野菜です。(齋藤紫)

saitoyukarisama

齋藤紫(さいとう ゆかり)
M’s kitchen主宰/野菜ソムリエ

【プロフィール】
趣味が高じ…野菜ソムリエ、白神天然酵母パン師範認定、酵素スムージーマイスター2級、カラーアドバイザー、豆腐マイスター取得。現在、薬膳とローフードを勉強しながら食に関する知識を深めております。野菜ソムリエとしての知識を生かし、旬のお野菜を用いた野菜ソムリエ教会認定料理教室M’s kicthen☆を主宰。

【ブログ】
http://ameblo.jp/premayuria/

その後、傳治(でんじ)さんを訪ねてきました!

10月に入ってから傳治さんを訪ねてきました。お話を伺ったあの納屋はカゴいっぱいの里芋で埋め尽くされ、息子さんもかけつけ、選別作業に忙しくしていました。
私も傳治さんの二子さといもを使い、芋の子汁以外にもポテトサラダで食べてみたりと、じゃがいも代わりに食べています♪
次はゆかりさんのレシピでグラタンに挑戦したいです!

▼この特産品のお申し込みはふるさとチョイスから
10,000円以上20,000円未満の寄附でもらえる
【受付終了】 傳治さんの二子さといも(決済方法、数量限定)
※2015年10月23日までにクレジットカードにて決済を完了していただきますようお願いします。

■レシピ、推薦文、調理写真:M’s kitchen 齋藤紫さま
■本文、写真(上記以外):(株)キミドリ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA