[ おしらせ ]

2019年02月18日

思いやり型返礼品プロジェクト「きふと、」発足記者会見を開催しました

2019年2月18日(月曜日)、ふるさとチョイスCafe(東京都千代田区有楽町)にて、
思いやり型返礼品プロジェクト「きふと、」発足記者会見を行いました。

【2月18日開始】きふと、思いやり型返礼品プロジェクト

共同で会見に臨んだトラストバンク須永代表取締役と前橋市長、北上市長

共同で会見に臨むトラストバンク須永代表取締役と前橋市長、北上市長

「思いやり型返礼品」とは

「思いやり型返礼品」とは、寄附をすることで「自分のためでなく誰かのためになる」返礼品や、「社会貢献に繋がる」返礼品のことです。

この「思いやり型返礼品」は、2017年7月に群馬県前橋市が始め、取り組みに賛同した岩手県北上市も2018年より開始しました。

思いやり型返礼品を全国に広めるプロジェクト「きふと、」は、全国の自治体・団体にプロジェクトへの参画を呼びかけ、寄附者からふるさと納税での応援を募ります。

「きふと、」について

群馬県前橋市・岩手県北上市・トラストバンクが連携し開始した、
「思いやり型返礼品」を全国に普及させていくプロジェクトです。
寄附とその先にある「繋がり」と「新しい価値を創造する取り組み」を全国に広げていきます。

ご興味がある自治体の方へ

「きふと、」では、社会貢献につながるふるさと納税返礼品を通して、
寄附だけで終わらない関係づくりを目指します。
ご興味のある全国の自治体・団体の方は、ぜひお問い合わせください。

思いやり型返礼品プロジェクト「きふと、」にご興味がある自治体関係者の方へ


思いやり型返礼品プロジェクトについて(PDF版)

「きふと、」思いやり型返礼品プロジェクト
「きふと、」思いやり型返礼品プロジェクト